激しくも物悲しいエグすぎる!巨大ヒロイン(R)アリスィア – アダルトビデオ動画 –

奇妙な悪夢が運命への始まりだった。静かな夜の湖に立ち上がる全裸の美女。その夜、レナは突如自分が巨大化した夢にうなされる。大学研究員の夫・進一は海外赴任中。独りきりのレナが実家の父を訪ねた帰り道、怪しい男(ディアラ星人)が立ちはだかる。レナに異変がおきた。視界に広がるミニチュアのような街並。巨大化した自分の姿に呆然。二体の怪獣が襲い掛かってきた。困惑しながらも応戦。父が叫んだ助言で繰り出した必殺技。勝利するレナ。父親から秘密を打ち明けられたその夜、初体験の激しい戦闘と精神衰弱により昏睡するレナに何者かが忍び寄る。

★★★★★


SM大王


新聞記者、蔵秋カレンは実は遠い宇宙の果てから飛来したスーパーヒロイン、スティールエンジェルなのだ! 美しい地球を愛してやまないカレンは人類の平和を守るために日々悪と戦い続けていた。しかしそんなスティールエンジェルの活躍を疎ましく思う人々がいた。烈楠財閥の社長である列楠ルイザは、自分の存在を霞ませるヒロインが気に入らず、自分のしもべにしたいと願っていた。そして、同じようにヒロインの活躍を苦々しく思っている炉伊豆博士の存在を知る。ルイザは炉伊豆博士をけしかけて、ヒロインの弱点を探り出させることに成功する。そして豊富な財力を使い、ヒロインの弱点を取り寄せ、博士に様々な責め具を作らせたルイザはクリスライト鉱石を使ったスティック、スライムなどを使って、弱ったヒロインをさらに責め立て自分に忠誠をつくすように強いる。カレンは苦痛に喘ぎながらも、ルイザの要求を拒む。ルイザは執拗に責め立て、カレンを苦しめ続ける。しかも、かつてカレンが捕まえた悪党2人組みがルイザによって強化人間となりカレンに襲い掛かる。果たしてカレンはこのピンチを脱し、地球の平和を守り抜くことができるのか!
「DuaL Heroine」シリーズ第四弾の登場です!!!椎名りく主演の「セーラーナイトポーラスター」と、あだちももこ主演の「ブラックガール」!!正義のダブルヒロインが一つの作品でお愉しみいただけます!!!
世界の平和のために日夜戦い続ける正義のヒロイン「ビューティーマリー」しかし人々の中にはその活躍を快く思っていない人々も存在していた。ある日地球守備隊が怪人と戦いピンチの所をビューティーは間一髪の所で救い出す。しかし面子を壊された地球守備隊の隊長は感謝の意を込めた飲み会を開くという口実で仲間にビューティー輪姦計画を持ちかける。最初は拒否していた隊員達だったがビューティーの飲み物に仕込まれた催淫剤によって無防備に晒された肢体を見て次第に正気を失い始める。果たしてビューティーは酔った獣たちに回されてしまうのか!
銀河連邦の養成機関をトップの成績で卒業したエリート戦士、ノア。彼は、サウザーの刺客を撃退するべく地球に派遣され地球防衛軍のエース、流星闘姫ノアとしてサウザーの刺客を日々打ち破っていた。頭脳明晰で運動神経も抜群で容姿も可憐と非の打ち所のないノアであったが、防衛軍の内部では問題児として名が知れていた。その理由は、イタズラ好きで超生意気であるがためである。ある時地球を侵略しようとする惑星ゴリアテの王子ダムドがノアと闘っていた。ノアの超生意気な態度は、敵に対しても変わることなく、王子ダムドを闘いで打ちのめしたノアは、逃げようとするダムドを無理矢理捉えイタズラの限りを尽くして遊んでいた。長官の小言に耳も貸さず、自分の気が済むまで遊び、ダムドを収監し帰還した。溺愛する息子を辱めたノアに、怒りが爆発する惑星ゴリアテの王サウザーは、自ら地球に乗り込んできた。ノアは、いつものように刺客を退治しようとサウザーと闘うのだが、異常なまでの強さを誇るサウザーの前に、初めての敗北を味わってしまう。しかし、敗北だけでは済まされず…。まさか、自身が辱めを受けることになろうとは、夢にも思っていなかった生意気ヒロイン・ノアに宇宙最大の恥辱の嵐が巻き起こる!初めて味わう屈辱のフルコースにノアの不屈の精神は…。[BAD END]
美人看護士、子大生、ロリ系アイドル、スーパーヒロイン。悪の組織、邪道羅は様々なたちを拉致し、戦闘員に仕立て上げていた。拷問、地獄の特訓、そして洗脳…今日も少たちの叫び声が止むことはない。
★★★★☆

AV動画フェチ



子校生の彼の正体は、遥か遠い宇宙の彼方から地球を守る為にやってきたグラマーなスーパーヒロイン「ストロンガール」だ!空を飛び、マシンガンの弾をも弾き返す無敵の彼の前に宇宙テロリストが現れる!宇宙テロリストはストロンガールの唯一の弱点であるクレプトナイトで造ったボウガンの矢をストロンガールの肉体に発射し何本も突き刺してゆく!今まで感じた事の無い痛み激痛に苦しむストロンガールを痛めつける宇宙テロリストの大男!ボロボロになりながらも闘う意思を捨てないストロンガール!だが、大男は容赦なく責める。(腹パンチ、首絞め、プロレスの技、股裂き、股間への打撃等)血を吐きながら苦しむストロンガールはまだ闘おうとするが、さらにボーガンの矢を喰らいのたうち回る。そして、ストロンガールは苦しさに耐え切れず、ついに…!?
多発する連続強盗事件。普段はドジなOL、しかしその本当の正体は…。キャットスーツに身を包み、3mの一本鞭を自在に操る勧善懲悪のヒロイン夏樹の活躍を描いたシリーズ第一弾!絶頂初の本格的ドラマ作品。
セーラーヒロイン変身シーンばかりを詰め込んだ総集編!【スーパーヒロインドミネーション地獄 セーラーソルジャー】【ヒロイン逃走中!美少探偵セーラーエース】【ヒロイン魔装 セーラープリースト】など、可憐な乙が、正義の戦士へと変貌する魅力と至福の瞬間をお愉しみ下さい!!
「Diabolus~鬼哭~」の下巻が登場!変に生真面目な天然系ヒロインが、躊躇いつつも自ら進んで奉仕していく。たわわに実った膨らみを使い、ぎこちなく扱き、ムッチリとしたお尻に無慈悲にぶち込まれ粗相する…。学園を舞台に様々なシチュエーションで散らされていく乙達は24時間扱けます!
パトロール中の陽賀翔子の前に現れた見知らぬ性。念動力を放ち異空間へ誘われた翔子。はエゴマ指揮官ジャロームへと姿を変え、翔子にMUへ変身するよう命じる。同士の一騎打ちが始まったその時、異生物は出現した。正体不明の触手の群れ。勝負を一時預け援護し合う二人。別々の空間へ跳んだ善と悪のヒロインを受精と寄生に飢餓した触手生物たちが果てしないアクメ地獄へと翻弄してゆく…。[BAD END]
糞が出ない見せかけだけの牛乳浣腸に、しらけ気味のスカマニア諸氏、これぞ本物、浣腸噴射。四つんばい浣腸。糞交じりの浣腸水がビューと噴出し、極太便がドシャドシャ大量落下。肛門ははち切れんばかりに開き、干し柿状にプックラ充血して飛び出たまんま。圧巻、エログロ映像。ドボドボ排泄しながら洋子ちゃんの「ん~体が勝手に出してる、私の意識を超えたワ」は自虐ヒロイン気取り。その後は片足回し放尿、マングリ浣腸、最後まで脱肛状態。底抜けに明るい美少が笑って壊れていくのが快感。浣腸マニア必見の快作。前半の全裸プレイ、綺麗なスジマンも見所。
★★★☆☆

オナニーくん



演技力で言えば…①尾野真千子さん(圧倒的です。今回の糸子は個性的なキャラクターですが、今までの彼は大人しめの人物が多く、そういった影のある役もしっかり自分のものにして違和感がなかった。本当にオールラウンダー、素晴らしい優だと思います)②松下奈緒さん(控え目で目立たないヒロインだったけど、温かい人柄を好演していました。意外とこんな普通の人って演じにくいんですよね)、同率で井上真央さん④滝本美織さん堀北真希さんはまだドラマが始まっていないのでわかりませんが…。今まで彼の出たものは「三丁目の夕日」と「これでいいのだ」しか観たことないので、判断は難しいのですが…。はっきり言ってどれも同じに見えました。ドジだけど健気で努力家の可愛らしいの子、いかにも昭和のラブコメに出てくるヒロインといった感じの。今度の朝ドラもそういった人物設定だったら、まぁはまるんじゃないんですか?
「外された」という表現が正しいのか微妙なところですが、「番組制作側からオファーがその選手に出されなくなった」という事が、出ていた選手が出なくなった理由で一番多いでしょう。・1ゲーム勝負でスコアが出せない。・その選手にいろいろな意味での魅力がない。・スポーツバラエティとして番組が盛り上がる物を選手が持っていない。・毒にも薬にもならない(ヒロインにもヒールにもなれない)。・容姿を含めて、華がない。もしくは加齢により(?)華がなくなった。と、こんなところが理由かと。まだ放送されていない地域があるかもしれないので名前はふせておきますが、「1回戦突破しないと干される~」という事をPリーグ1回戦直前にコメントしていた選手もいましたね。また、個人的な理由で出られなくなった方もいるでしょうし、自身が出る事をやめた人もいるでしょう。そこもいろいろな理由があり、他人が口をはさむことのできない理由で出る事をやめた方も知ってます。
時間は過ぎて画面が変わり、ヒロインは強そうな男に首輪ジャラジャラをつけられて廊下を犬のように歩かさせられます。
朝ドラでヒロインを演じた優さんで、大河ドラマにも出演した人は以上です(敬称略)。
今井美樹さんのメイクが主婦っぽくっていいですね。痩せているので、多少しわが目立つようですが、それがリアルです。今時の変な小道具を使わず、“社会的な地位のない主人公”“家庭に不満を感じるヒロイン”“難病”“嫉妬深い夫と嫌味な姑”“友人が夫の浮気相手”といった恋愛ドラマの王道ともいうべき設定が揃っていますし、いずれ佐藤健くんの将来(仕事)についても問題にが起きそうです。また、草彅剛くんの父(ひょっとすると佐藤くんかも)との今井さんの父、もしくは草彅くんの父と高嶋政伸くんの父に何らかの関わりがあるのかもしれません(役名で書かずにすみません)。
★★☆☆☆

制服マニア



FC2動画の「戦隊モノのヒロイン・ピンクを拘束プレイ」という動画に出ている優です
鈴森 汐那(すずもり せな、1988年11月30日 – )は、日本の元AV優。身長:157cm。スリーサイズ:B82(C)・W58・H83cm。2014年デビュー。所属事務所はティーパワーズ。2015年1月4日、ツイッターにて突如引退を発表(その後、アカウントは削除)。出演作品[編集]アダルトDVD[編集]2014年OL2人の行動から分かった、職場ハラスメントの意外な実態るり見つめ合ってしてもらうフェラチオ ?男のアヘ顔見たさに上目使いで見つめつづける?(7月18日、SEX Agent)他出演:七海、工藤紗希、工藤美紗、若桜りく、芦川芽依、高秀朱里、安西優奈、片瀬みゆう続・時間よ止まれ桜井あゆ、藤北彩香、西村江梨、若菜みなみ、大槻ひびきビラ見せのオナキチ(8月14日、SEX Agent)他出演:阿部乃みく、高槻ルナ、工藤美紗、工藤紗希、倉科紗央莉、安西優奈、矢沢しおり、木ノ花あみる、芦川芽依 ほかあのヒトが好きな車だけは見て分かる(8月22日、バルタン)サイキックソルジャーアスナVSカオスファイターズ ?格闘ヒロイン凌辱失禁バトル?(11月28日、GIGA)共演:大槻ひびき2015年竿・金玉・アナルの究極3点同時責め Vol.3(1月3日、OFFICE K’S)他出演:かのんこゆる、平沢なつ、仁美まどか、桂希ゆに、藤田りかこ、夏海花凛、向井恋尻地獄(1月3日、OFFICE K’S)他出演:仁美まどか、白咲碧、坂本ゆり、宮本菜々花、ましろあい、広瀬ゆきな、桂希ゆに子寮では、ノーブラ姿は当たり前 6人6SEX保坂えり、麻季ゆず、若菜みなみ、早瀬ありす、羽川まどか美人OL淫肉謝罪(1月21日、MAD)共演:二宮ナナマン汁中毒レズビアン 3(1月28日、虎堂)共演:桂希ゆに 他出演:佐々木恋海、水城唯、ましろあい、宮本菜々花、杉原麻美、中里美穂イメージDVD[編集]ミス・ダイナマイト(2015年1月28日、INTEC Inc)
<テレビドラマ> ・美少戦士セーラームーン(2003年10月 – 2004年9月、CBC)- 火野レイ(セーラーマーズ) 役 ・モップガール(2007年10月 – 12月、テレビ朝日・金曜ナイトドラマ)- 主演・長谷川桃子 役 ・太陽と海の教室(2008年7月 – 9月、フジテレビ・月9)- ヒロイン・榎戸若葉 役 ・ブザー・ビート?崖っぷちのヒーロー?(2009年7月 – 9月、フジテレビ・月9) – ヒロイン・白河莉子 役一応、主演映画も載せておきますね。・間宮兄弟(2006年、アスミック・エースエンタテインメント、監督:森田芳光)- 本間夕美 役 ・水に棲む花(2006年、ブルー・プラネット、監督:後藤憲治)- 水地立夏 役 ・ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT(2006年、ユニバーサル・ピクチャーズ、監督:ジャスティン・リン)- レイコ 役 ・チェリーパイ(2006年、アップリンク、監督:井上春生)- 主演・キヨハラツグミ 役 ・ヒートアイランド (2007年、ザナドゥー、監督:片山修)- ヒロイン・ナオ 役 ・Dear Friends (2007年、東映、監督:両沢和幸)- 主演・高橋リナ 役 ・そのときは彼によろしく (2007年、東宝、監督:平川雄一朗)- 葛城桃香 役 ・サウスバウンド (2007年、角川映画、監督:森田芳光)- 上原洋子 役 ・ハンサム★スーツ(2008年11月、アスミック・エースエンタテインメント、監督:英勉)- ヒロイン・星野寛子 役 ・真夏のオリオン(2009年6月、東宝、監督:篠原哲雄)- ヒロイン・有沢志津子・倉本いずみ 役(二役) ・わたし出すわ(2009年10月公開予定、アスミック・エースエンタテインメント、監督:森田芳光) – カメオ出演・場をわきまえない記者 役 ・花のあと(2010年春 公開予定、東映、監督:中西健二)- 主演・以登 役 ・死刑台のエレベーター(2010年秋、公開予定、監督:緒方明) ウィキ丸写ししました。ゴメンナサイ・・。
2007年以降のものをピックアップしてみました。『爆乳戦隊パイレンジャー』手嶋ゆう/愛川ゆず季/鈴木ジュン『爆乳戦隊バーストレンジャー』川奈栞/岡本果奈美『機動戦隊クロスレンジャー』山城美姫/姫川りな/持田茜『電撃戦隊パーフェクトレンジャー 蘇ったサタンクロス 2009』菜菜美ねい『次元戦隊ネオレンジャー』真中かおり 『スパイ戦隊レンジャーくすぐり電マ拷問 SP』『ノーパンノーブラ戦隊 痴レンジャー 痴ピンクのフェラキス手こき・連続アクメ』『スーパーヒロイン危機一髪 VOL.22』杏野るり 『宇宙戦隊アストロレンジャーNEO』上原ちなつ/持田茜『人魚戦隊マリンファイブ 討伐編』日向ありさ/桜沢まひる/みずなあんり
涼宮ハルヒの憂鬱は主人公のキョンよりメインヒロインのハルヒの方が圧倒的に知名度が上でハルヒが主人公だと勘違いする人もいますがこのような主人公が間違われる他の作品のタイトルとその作品の本来の主人公と主人公だと勘違いされるキャラを教えて下さい。
シャナ(灼眼のシャナ) 原作だとツンデレ度は強くない。主人公のため、ヒロイン的要素は比較的薄い。(副主人公である悠二が登場しない所も多いため。原作版のみ)








▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽