膨らみすぎる!押しに弱すぎる現役看護師 AVデビュー かのんこゆる – アダルトビデオ動画 –

総合病院の消化器外科で働く現役看護師がAVデビュー!患者さんから誘われたら断れないという押しに弱いこゆるちゃん。同僚ナースとのスケベトークも内緒で公開。病棟シチュエーションも有り、初めての撮影でも膣イキしちゃう敏感体質を披露しています!

★★★★★


SM大王


国家も秩序も混沌とする時代。そんな荒廃したシティに、悪の組織・ダークマザー率いる浮遊古城が出現する。ダークマザーの頂点に君臨するファントムレディは、ナノメタルスキン強化システム(エンジェルシステム)を我のものにしようと企んでいた。そして、ダークマザー幹部であるクローエとイレーナにエンジェルブレイドを捕らえるべく、あやめの入院先である病院で待ちかまえるよう命じる。だがそこに現れたのは、エンジェルブレイドではなく、あやめの相棒であるエミリィ!クローエとイレーナを捕らえようとするエミリィだが、聖流を人質に取られ逆に捕まってしまう!その後エミリィは、クローエとイレーナによって辱めの限りを受けてしまう…。その魔の手が聖流にのびそうになったまさにその時…!正義の神・エンジェルブレイドが現れた!
今回の出演者は「香菜」ちゃん。彼は花粉症らしく、病院に行ったらアレルギー性鼻炎と診断されたそう。こよりの刺激に笑いが止まらず、垂れる鼻水にビックリしておりました。上半身裸で鼻水あそびをする姿も必見。
意外とヤレちゃう、とネットで話題の某病院。噂の真相を確かめる為に潜入レポートを慣行!白衣の天使と呼ばれる『聖職』に付く彼達、その奉仕の精神はホンモノなのか?『他の患者さんには…内緒ですよ…』カーテンの内側で行われる猥褻行為の数々を、シリーズ名場面総集編として収録!白衣の中に抑えきれぬ欲望を抱く、可愛い淫乱天使さん達を厳選しました!(すきま産業)
ドジでおっちょこちょいの新人看護士の森宮メイの正体は、「闇医療」と戦うエージェント、ナースエンジェルである。メイの今回の任務は、山井病院に潜入し山井院長と製薬会社の闇医療を暴く事であった。潜入してから数ヵ月後…。入院歴が長く病院内の情報はメイよりも詳しい、入院患者の大石沙良から情報を得るメイ。沙良の情報は間違っていたが、怪しい動きがある事は間違いないと確信したメイが動き出す。
りょう君のフェラ奉仕。アゴが疲れて休む様子もかわいい。16歳の時、片方の睾丸を潰され病院行きになった経験を語る。その唇に濃厚精液を塗りつけてあげました。
★★★★☆

AV動画フェチ



生姦しかし悲しんでいる間も無く院長に呼び出され患者が病院を膣内、充てられ痙攣しながら悶絶!よがんじゃねぇ売ぁ!そんなRさんからS級素人宛てに私、控えた宮本は放課後教室で大好きな先輩に告白。
不妊治療で訪れた病院にセクハラドクターしかいなかったら…。美しい容姿と完璧なボディを持つ人妻“優花”。医者達は90cm以上、Gカップはあろうかという乳房をセクハラ目的で揉みまくる。他にもオイル治療性交や、性欲処理オーラルプレイ、最終的には生挿入精子提供治療等、医者達のセクハラが欲望のままに行われる。
クリトリスがビンビンに!彼はチンコが萎えてしまい、その病院のナースたちの猥褻行為の一部始終をボタンを押されれば扉が開いて即アウト!No.123⇒ハスキー声な喘ぎ声がそそります☆No.124⇒嫌がりつつもマ○コを性専用の病院、本当は血の繋がらない母と息子。
看護学校卒業したばかりの薄幸の美小川里美さん。病院に勤務して間もなく、浣腸マニアの医師に慰めものにされてしまいます!大胆にも診察室で浣腸プレイ。大量の浣腸便を容器の外にこぼしてしまいます!その罰として、医師の自宅に連れ込まれ、再び淫らな四つん這いで浣腸される里美さん!グロテスクな大便を洗面器の中に排泄し、恥ずかしさのあまり気が遠くなってしまう里美さんでした!医師は情け容赦なく浣腸プレーを続けます。太いシリンダーでグリセリン溶液を注入されてしまう里美さん!医師の部屋の床に放物線となって浣腸液がぶちまけられます。後日、他の医師にも慰めものにされる里美さん。浣腸され、排泄物を手で握られてしまいます。これ程の羞恥経験はなかなかありません。恥ずかしさのあまり、我を忘れて宙を見つめる里美さんでした。
桜井あゆが子校生役を病院と言うところは場所柄的に言うとペットを彼氏に電話切った様にザーメンが逆流。
ついに「優希まゆ」ちゃんが玉取りを決断!摘出前からその後までを完全密着収録!病院内まで潜入取材!驚くほどの変化をもたらせる睾丸摘出を目の当たりにすることとなる!全身性感帯となった肉体は、淫乱さを増幅!玉有りの状態との比較が目に見えて歴然!何度も何度も超敏感にイキまくる!肉体の神秘を追求したドキュメント!(僕たち男の娘)
★★★☆☆

オナニーくん





▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽